転職の時「契約機関に関する届出」を忘れていませんか?

前の会社を辞めて、新しい職場で働き始めた、あなた、入管に『契約機関に関する届出』を提出しましたか?

届出をしなかったり、虚偽の申告をすると、今後のビザの更新時に悪影響を与えますので、日本で働く外国人にとってはとても大切な届出です。



『契約機関に関する届出』とは・・・

就職・離職・転職があったとき、勤務先の情報が変更となったときに、出入国在留管理局に提出する届出です。

変更があった日から14日以内に提出します。



『契約機関に関する届出』の対象在留資格

高度専門職1号(イ又はロ)

勤務先が固定されている在留資格となりますので、転職したときは『在留資格変更許可申請』が必要です。

高度専門職2号(イ又はロ)

研究

介護

技術・人文知識・国際業務

興行

技能



届出書類

①届出書

②在留カードコピー



派遣社員の場合は、派遣会社との契約により変わってきますので、派遣会社に確認するといいでしょう。


#契約機関に関する届出 #技術・人文知識・国際業務 #転職





閲覧数:54回