top of page

上海蟹を直接輸入したい!?


朝晩の空気が涼しくなり、秋らしい気候になってきました。

秋といえば中国料理の風物詩、上海蟹が美味しい季節ですね。

今回は飲食店を営むお客様からお店で販売する活きた上海蟹を自身で輸入することができないか?と相談を受けました。



活きた上海蟹は平成16年に特定外来生物指定されたため、取り扱うためには許可が必要ですが、特定外来生物に指定された平成16年以前より該当生物を取り扱い、活きた蟹を扱うことを許可(環境省 特定外来生物の飼育等についての許可)された業者でないと輸入、保管することができません。

つまり、活きたままの蟹を飲食店が直接輸入することはできないのです。





ただし、食品衛生法の飲食店の営業許可を受けていて、活きた蟹を扱う許可を受けた業者から、適法な保管ケースに保管された状態の活きた蟹を仕入れて調理し提供することは可能です。


ご自身の飲食店で旬の活きた上海蟹を提供するには、お店の評判や信用にも通じますので、販売したい食品について許可を受けた業者から仕入れることが大切だと思います。


残念ながら今回はお客様のご要望を叶えることはできませんでしたが、適法に営業するために必要な許可があるのか?

または、目的の商品を取り扱うことが可能かどうかなどなど、疑問がありましたらどうぞお気軽にご相談ください。

閲覧数:120回

Comments


bottom of page