ビザ依頼件数170件突破 昨年比173%

『思いを共感し、人生のパートナーへ』のスローガンのもと、行政書士法人パートナーが誕生して間もなく2年半になります。


 

多くのお客様に支えられ、

2021年上半期(1月~6月)のビザ(在留資格)依頼件数は、170件を突破しました。 2020年と比べ、173%の増加です。


許可率は96%となりました。そして、再申請の許可率は、98%!!


 

この、高い許可率を得るためには、お客様との信頼関係構築は欠かせません。

お客様の事情や希望に時間をかけて丁寧に、聞き取りを行うことを大切にしています。

その姿勢が、多くのお客様からご支持を得ており、リピーターも大幅に増加しています。


当社では、案件ごとに社内検討会を開き、お客様のビザ許可のため最善の方法をチームで考えていきます。

また、定期的に意見交換を行い、最新の状況を共有しています。


今後も、お客様の思いに共感し、人生のパートナーになれるよう、日々努力してまいります。


ビザのことは行政書士法人パートナーまで、お気軽にご相談ください。

あなたの思いに時間をかけて、寄り添います。