【速報】最大200万円 持続化給付金申請方法公開

新型コロナウィルス感染症感染拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、「持続化給付金」が支給されます。

申請方法が公開されましたので、ご案内いたします。

給付額

法人(200万円)、個人事業主(100万円)

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。


売り上げ減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%の売上の×12ヶ月)


給付対象者の要件
  • 新型コロナウィルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%減少している事業者

  • 2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。

  • 法人の場合は、資本金または出資総額が10億円未満、又は、従業員数2000人以下


申請方法
  1. 持続化給付金のホームページにアクセス(補正予算成立の翌日に開設)

  2. メールアドレスなどを入れ仮登録し本登録を行う

  3. ID・パスワードを入力し『マイページ』を作成

  4. 必要書類を添付

  5. 申請


必要書類
  • 前年度の確定申告書別表一の控え及び法人事業概況説明書の控え(2枚)

  • 対象月の月間事業収入がわかるもの(売上台帳、帳面など)

  • 振込先口座の通帳写し

  • 法人情報(法人番号、法人名、業種、設立年月日、決算月等)


申請期間

令和2年度補正予算の成立翌日から令和3年1月15日まで



新しい情報が発表され次第、改めてご案内いたします。

#コロナ関連 #200万円給付 #100万円給付 #持続化給付金