高度専門職ビザの許可が下りました

新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響で、在留資格認定証明書の交付が止まっていましたが、徐々に交付が始まりました。


専門・技術の高度専門職ビザは、難易度が高いビザの一つです。

その方の、学歴や職歴、資格、見込収入等をポイント換算し、一定以上のポイントがなければ申請できません。

ただし、高度専門職ビザを取得できれば、永住許可申請が他の方より早くできたり、配偶者も就労が可能になるなど、他の就労ビザに比べると優遇されています。


今回の方は、海外に在住の方で認定から行いましたが、在留資格をお持ちですでに日本に在住している方の場合でも、一定の条件を満たせば高度専門職ビザへの変更は可能となります。


お客様に連絡したところ、大変お喜びでありました。

現状では、多くの国の大使館等では日本入国の査証手続きが行われておりませんが、再開され次第すぐに入国されてお仕事を開始される予定です。


高度専門職に関する詳細はこちらをご覧ください>>高度専門職


お客様の声は、改めて掲載させていただきます。


#高度人材 #高度専門職 #ビザ #5年





閲覧数:38回