外国人ビザ停止5月末まで延長へ コロナ対策の日本入国制限

本日の、新聞にこのような記事がありました。


政府は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた水際対策を徹底するため、4月末までとしていた外国人に対する査証(ビザ)の効力やビザ免除を停止する措置を、1カ月程度延長する方針を固めた。

政府関係者が21日、明らかにした。国内で緊急事態宣言を発令中で、入国制限を緩和する状況にはないと判断した。


ビザは外国人が入国する際に必要な証明書。一部の国に対しては短期滞在に限りビザの免除を認めていた。

政府は3月9日からビザの効力と免除措置の停止を開始し、対象国を順次広げてきた。現在、外国人を巡っては73カ国・地域で入国を拒否しているほか、それ以外ではビザを無効にしている。


現状として、ほとんどの航空機が運航しておらず、入国制限が解除されない限り、元の運航に戻ることは難しいと考えられます。

現状として、日本を出国したまま帰国できず在留期限が切れてしまった方や学校を卒業し帰国予定だった方で日本から出国できない方、帰国のために何度航空券を予約しても直前でキャンセルされる方など多くの方から当社に問合せも来ております。


当社としては、できる限りのご支援と情報提供を行い、コロナウイルス感染症の影響が大きい外国人の方のサポートを行っています。


#コロナウイルス感染症 #入国拒否 #情報提供 #外国人サポート





閲覧数:21回