入国拒否など1か月程度延長で調整

政府は、新型コロナウイルスの感染防止対策として実施している入国拒否などの水際対策について、1か月程度延長する方向で調整に入りました。来週にも正式決定される見通しです。


 政府関係者によりますと、今月末までを期限として実施している入国拒否や発給済みビザの効力停止、ビザ免除の措置の停止など水際対策について、1か月程度延長する方向で調整に入ったということです。現在、111の国と地域からの外国人の入国が原則拒否の対象ですが、イラクやアルジェリアなど18か国を新たに追加することもあわせて、来週にも決定される見通しです。


 また、タイやオーストラリアなど4か国とのビジネス往来に限定した入国規制緩和の方針についても取りまとめられる予定です。


6月末からは、ビジネス客を対象にして、ベトナムへの渡航が緩和される見込みとなっております。

徐々に、渡航制限が緩和されそうですね。


#入国拒否 #コロナ #ベトナム #タイ #オーストラリア




閲覧数:1回