【最大250万円支給】愛知県感染防止対策協力金

新型コロナウィルス感染症の再拡大に伴い、再び愛知県でも『愛知県緊急事態宣言」が発出されました。

その要請に応じて営業時間の短縮や休業をした事業者に対し、愛知県・名古屋市感染防止対策協力金が交付されます。

今回は、条件を満たした飲食店に対し1店舗当たりの支給になりますので、愛知県内に本社がない場合でも対象となります。


対象期間・支給額

【12月18日~1月11日実施分】

支給額 :1店舗1日当たり4万円(最大100万円)


【1月12日~1月17日実施分】

支給額 :1店舗1日当たり4万円(最大24万円)


【1月18日~2月7日実施分】

支給額 :1店舗1日当たり6万円(最大126万円)


対象要件
  • 業種別ガイドラインを遵守していること。

  • 時間短縮要請を受けた施設を運営する事業者であること。

  • 『安全・安心宣言施設』への登録、PRステッカーとポスターの掲示を行っていること


時間短縮要請期間・対象事業者

【12月18日~1月11日】

 対象施設:接待を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店等(飲食店営業許可が必要)

 短縮時間:21時までの営業

 対象事業者:県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する中小事業者


【1月12日~1月17日】

  対象施設:酒類を提供する飲食店等(飲食店営業許可が必要)

  短縮時間:21時までの営業

  対象事業者:県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する中小事業者


【1月18日~2月7日】

  対象施設:飲食店等(飲食店営業許可が必要)

       ※酒類の提供を伴わない場合も対象です

  短縮時間:20時までの営業

       酒類の提供は11時から19時まで

  対象事業者:県内の営業時間短縮要請を受けた施設を運営する事業者

        (大企業も対象に追加)

必要書類(予定)
  1. 協力金申請書

  2. 営業実態が確認できる書類

  3. 営業短縮時の状況が確認できる書類

  4. 本人確認書類

  5. 誓約書


新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む「安全・安心宣言施設」について

愛知県・名古屋市感染防止対策協力金の申請は、『安全・安心宣言施設』への登録、PRステッカーとポスターの掲示を行っていることが条件となります。

『安全・安心宣言施設』への登録要領はこちらから。


『安全・安心宣言施設』への登録の期日や協力金の申請受付期間については、当社までお問い合わせください。


#安全・安心宣言施設への登録 #協力金 #休業