【受付開始】小規模事業者持続化補助金

令和2年3月13日より小規模事業者持続化補助金の受付が開始されました。

今回は、現在のところ第4回受付(2021年2月5日)まで、スケジュールが組まれております。


小規模事業者持続化補助金とは・・・

小規模事業者等が、地域の商工会議所などの助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む 費用の2/3が補助されます。

補助上限額:50万円


小規模事業者とは?

商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下

サービス業のうち宿泊業・娯楽業     常時使用する従業員の数 20人以下

製造業その他              常時使用する従業員の数 20人以下


新型コロナウイルス感染症による影響がある方には加点も!

新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(従業員等の罹患による直接的な影響、 感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓等に取り組む 事業者には、採択時の加点もあります。


小規模事業者持続化補助金の取り組みは何をしたらいいの?

●新商品を陳列するための棚の購入

●新たな販促用チラシの作成、送付

●新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)

●新たな販促品の調達、配布

●ネット販売システムの構築

●国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加

●新商品の開発 ・新商品の開発にあたって必要な図書の購入

●新たな販促用チラシのポスティング

●国内外での商品PRイベントの実施

●ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言

●新商品開発にともなう成分分析の依頼

●店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。)


小規模事業者持続化補助金申請方法

①当社へのご相談・お申込み

 お電話やメールでご相談ください。

②申請書案の作成

 お客様の取り組みを丁寧に聞き取り、申請書案を作成させていただきます。

③商工会議所へ相談

 お近くの商工会議所で申請書案を持参して指導・助言を受けます。

④申請

 締め切りに間に合うように、事務局に郵送申請していただきます。

⑤補助金の審査・採択

 小規模事業者持続化補助金事務局にて審査が行われ、採択の可否が下されます。

 採択された場合は、申請者様に交付決定通知書が郵送されます。

⑥補助金事業の実施

 実施計画に基づいて、補助金事業を実施していただきます。

⑦実績報告書の作成・送付

 補助金事業が完了したら実績報告書を事務局あてに送付します。

⑧補助金の受領

 実績報告書の確認が完了したら、補助金の交付となります。


当社にご依頼いただくメリット

昨年の申請では、すべてのお客様が採択されております。(採択率100%)

多数の業務連携先があります。

 ●チラシ・ホームページ等のデザイナー

 ●カメラマン

 ●広告代理店

 ●工事施工店

 ●ウェブ制作会社

 ●印刷会社

また、中小企業診断士とも連携し、お客様の申請がスムーズに行えるようサポートいたします。


まずは、行政書士法人パートナーまでお問い合わせください。

お問い合わせ先はこちら


#小規模事業者持続化補助金 #補助金申請 #ホームページ作成 #チラシ作成



 

閲覧数:14回