【コロナ関連】持続化給付金

コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い、飲食業などの複数の業界では、売り上げが激減するなど大きな影響を受けています。

当社にも、そのようなお客様から毎日のように相談が来ています。


経済産業省では、新型コロナウィルス感染症の影響に伴い大きな影響を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため給付金『持続化給付金』を支給します。


給 付 額

 法  人 : 200万円

 個人事業主: 100万円

 ただし、昨年1年間の売上から減額分を上限とします。

 前年の総売上(事業収入)-)前年同比▲50%の売上✖12ヶ月


支 給 対 象

●新型コロナウィルス感染症の影響により、

 売上が前年同月比で50%以上減少している者

●資本金が10億円以上の大企業を除き、

 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者

 また、医療法人、農業法人、NPO法人等も対象となります。


申請・給付開始時期

補正予算の成立後、1週間程度で申請受付し、電子申請の場合は2週間程度で給付されます。


必 要 書 類

●法人の場合

 ・法人番号

 ・2019年の確定申告書類の控え

 ・減収月の事業収入額を示した帳簿等

●個人事業主の場合

 ・本人確認書類

 ・2019年の確定申告書類の控え

 ・減収月の事業収入額を示した帳簿等


現在、補正予算の組み換え等が行われており、詳細の確定は4月末頃を予定しております。詳細が確定次第、改めてご案内します。


#新型コロナウィルス #持続化給付金